京都府福知山市のイベント情報サイト

阪本一特別展 お茶会と丹後和紙そして版画

【和紙・版画】
大江町は丹後和紙の産地で、明治期には「大江山鬼障子紙」の名で京阪神に出荷されていました。
そんな大江の和紙製造技術を伝える二俣地区の和紙伝承館で、和紙と版画の展示会が行われています。

【お茶会・版画】
千利休生誕500年!伝承館がなんとお茶席に…⁉
版画を施された風炉先屏風や茶掛け軸など、お茶の世界をご堪能ください!

目次

7月の作家さんの在廊日

・7/3(日)
・7/9(土)
・7/17(日)
・7/24(日)
・7/31(日)
※毎週堺市からお越し頂いている為、
急遽予定が変更になる場合もあります。

イベント詳細

●主催:丹後二俣紙保存会
●場所:福知山市大江町和紙伝承館 福知山市大江町二俣1883
●開館時間:土日祝の10時~16時まで
●入館料:大人200円 高校生150円 小中学生110円

イベントの詳細や作家さんの在廊有無など当日のお問合せは
福知山市大江町和紙伝承館さん
☎︎0773-56-2106
までご連絡くださいませ。
(市営の施設の為、平日お電話頂くと、福知山市役所大江支所さんに繋がります)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる